35歳から始める資産運用《高配当株投資はじめました》

資産運用

スポンサーリンク⬆

こんにちは!

35歳 会社員 2児の父親(小学1年と幼稚園年中)の私が、今更ながら

《資産運用》として《高配当株》を始めた理由、やり方などを紹介していきます。私自身、相場歴は浅く、高配当株投資初心者ですが、

○今まで、何もしてこなかった人

○まず何からすべきなのか?少しでもお金が増えたら良いと思っている方

に少しでも参考になれば幸いです。

資産運用を始めるきっかけ

《資産運用》という言葉はどこかで聞いたり、見たりしていたけれども、自分には関係ないと思い、今までスルーしてきました。携帯でゲームしたり、何も考えずに生きてきました。

それが、今回のコロナショックを経験し、不幸中の幸いで経済的なダメージはさほど無かったのですが、世の中の景色は今までとは全く違うものになり、私の仕事の存在自体が否定されるような意見もあります。(MR不要論)リストラの可能性などが頭をよぎりました。飲食店や旅行業界、小売、派遣業についても今後の見通しが立たない現状で、少しでも子供たちのために何かできないかを模索する日々です。 正直なところ、副業とまではいかない程度の中途半端な中国輸入やメルカリ、ラクマでの不要品の売却をしてきましたが、生計を建てれる額までは不可能で、Amazon転売などに力を入れ、本格的にせどりを学び、実行していくことも検討しましたが、自分には向いていないと考えてしまい、実行しませんでした。ツイッター界隈でも物販で月100万!!、せどりで月収50万など色々な情報が溢れており、セミナー募集の案件と無料教材の紹介、メルマガ登録、LINE@登録など多くのものに登録してきましたが、どれもよくわからない!というのが結論でした。

何かお金になることを探しているときにYou Tubeで

【両学長 リベラルアール大学】の動画に出会いました。

最初の動画は第40回現代版セミリタイヤFIREという生活についてを観ました。

《この動画は1度は観てほしい》動画に飛びます→リンク

仕事を続けるか、人生をゆっくり暮らすのか。

セミリタイヤという概念は憧れで、自分にはできないものだと思っていました

将来の人生設計を再度考え直す必要がある!!と考え方が変わりました。

両学長の動画コンテンツを片っ端から観て、その中でも

《高配当株》が何やら良さそうだと思いました。金の卵を産むニワトリ

サラリーマンでも実現可能!!!との言葉に勇気付けられました。

高配当株を開始する 資産運用の一歩

まず初めに考えたこと

両学長から学んだことは収入−支出=貯金 (☓) 収入−支出=資産(○)

1・収入を上げる 本業を一生懸命に取り組む 昇進、昇給 給料が払われるうちは何があっても食らいつく

2・支出を下げる 毎月の固定費、家計の支出を見直し、減らせるものを減らす。

3・資産にかえる 毎月の貯金を資産に回していく。資金の流れを作る。お金に働いてもらうことが重要。

資産とは『金の実がなる木』というイメージで、証券口座にお金を入れ、資産を購入していくこと。高配当株を定期的に購入していく事は『金の卵を産むニワトリ』の餌を与えて大きくしていく事

※当然、コロナショックのようなリスクも考える

私の小遣いは月3万。家計は妻が握っており、全部任せています。(貯金額も正確に把握していない。。)

資産運用の第一歩としてはまずは妻の納得と理解。家族の協力を得ることが大切です。

そのために【妻との話し合い】を何度も行いました。

妻は【現金主義】、【投資はギャンブル】、【将来何かあったときが困るという】 価値観

納得してもらい、資金を得るゴールとしては

高配当株に毎月1万~2万定期的に買付をしていくこと。

以下はあくまでも1例であり、夫婦の関係性も背景にあると思うが参考になれば・・・喧嘩にならないように注意します。

【現金主義に対して】

現金として貯金しておくことに異論はありません。今の貯金の全額を資産に回すのではなく月1−2万、貯金に回すのであれば資産として高配当株に投資をしたい。(高配当株については説明しており、配当金で月1万入ってきたら嬉しいよね★という話は理解を得ている)我慢するべきときは我慢し、将来のためにコツコツを金の卵を産むニワトリに餌をあげよう!銀行に預けていても増えないし、アメリカでは60歳になったら隠居するのに日本は70歳まで働くとかおかしくない?アメリカはお金に対しての教育がしっかりしていて、資産がある。正直、70歳まで働かされるのはだけは勘弁してください!!(涙)

→→→妻 銀行に預けていても増えないし、70歳までは働いてもらう予定はないアメリカは知らないけれど日本はこのままではだめになると思う。

【投資はギャンブルに対して】

高配当株のメリットは1年間に配当金が入ってくること+購入した株が上がれば利益も上がる。株が下がれば利益はもちろん下がるけれど配当金で毎月のスマホ代、外食費などお楽しみは増えると思う。【株】【投資】という言葉だけではギャンブル性が高いと思うが、高配当株は少しずつ買って、基本売らない!!下がっているときは逆にバーゲンセールだと思い、購入していきたいと思っている。もし、配当金が出ない、減配になったときは売って新しいものを購入していく。お金に働いてもらうようにしていきたい。最初はこびと株さんのブログ記事、両学長のおすすめのように買ってみたい。

→→→妻 月1万の配当金が入ってきたら確かに嬉しい。株が下がることもあるけれど、長い目でみたら上がることの方が多いのかしら。10年後タピオカが流行りだしたときが売るタイミングかもね。

【将来何かあったときに困るに対して】

まず少額からでも始めてみないと何をどれだけ買い増ししたり、新しい株を買ったりしたら良いのかどうか何もわからないので、証券口座だけ開設させて欲しい。将来の不安は確かにあるが、そのためにも自分達の資産を作ってもしものときに備える必要があると思う。急にお金が必要になったときは株を売れば良い。元本さえ割れていなければ失敗はないし、無駄で無い。子供が小学校卒業までは着実に積立をしていこう。お金がかかるであろう高校、大学のときに見直す。

→→→妻 子供の進学で家にお金が無いからといって夢を壊すことはしたくないからすぐに下ろせたりできるなら問題ないと思う。

話し合いのコツとしては70歳まで本気で働きたくないことを熱意を持って伝える子供の将来もしっかりと考えており、独りよがりの暴走をしているのではなく、純粋に今の会社の状況、仕事もどうなるかわからない昨今で、できることをしていきたいという思いを伝えると理解を貰えると思います。

家族の協力を得て 証券口座開設&運用開始

家族の協力を得ることができ、いよいよ 高配当株 金の卵のニワトリを飼う許可を得ました。

ここで参考にしたのはこびと株さんのブログです。

通常、高配当株の分散投資で20~30銘柄購入しようとすると数百万かかります。100株単位の購入だと資金が無い我が家では資産運用などできません。

そこで、紹介されていたのが、【SBIネオモバイル証券】です。

1株から購入することができ、Tポイントも使用可能。月50万以下なら手数料は月額220円!月固定でTポイントが200ポイントもらえるので実質20円しかかからない!

早速、口座開設に進み、土日をはさみ約4日後ぐらいには口座開設ができ、入金を行いました。2020年6月9日口座開設→6月12日パスワード設定完了→15日取引開始

こびと株さんのブログ内容の通り、まずは30万からスタートしました。

ちょうど購入した2020年6月15日は先週末のFRB議長パウエル氏の2020年までゼロ金利を維持する発言や第二派懸念、調整などの影響により米株が大幅下落したあとだったので安く買うことができました。

以下は実際に保有する金の卵を産むニワトリです。下がったりしていないし、資産として減っていないので調子に乗っている自分がいます。反省します。

ポートフォリオの管理、毎月のメンテナンスもしっかりと先人の大先輩たちの内容をもとに行っていきます。

ポートフォリオ メンテナンスについては’こびと株 ブログ’を参照
資産状況 20200616現在

まとめ

今月から資産運用として高配当株【金の卵を産むニワトリ】を購入しました。本当に儲かるのか?騙されたりしないか?誰を信じて誰を信じちゃいけないのか?SNSやYou Tubeでもいろんな人が意見を述べています。インフルエンサーが言うことはすべて正しいと思ってしまいますが、本質は自分でしっかりと見極めることが大切だと思いました。お金のことになると目をそむけたくなることもありますが、子供のため、夫婦の老後のため、どんな生活を将来送りたいのかを今一度家族で話し合う、良いきっかけになったと思います。70歳まで働くことは地獄です。働いてくれている方には本当に感謝しますが、1度きりの人生、家族との過ごし方、今を楽しみ将来苦しむのか、今はニワトリを太らせるために苦しい思いをして将来楽しむことができるのか。私は後者を選択したい。

以上、れおん@でした。

最新情報はTwitterをチェック!@reon_work

コメント

タイトルとURLをコピーしました